ホーム > グッドケア・グッドドライビング

グッドケア・グッドドライビング

35年後

1月18日公表された、「日本の世帯数の将来推計」が今日の読売新聞の一面の記事になっていました。

推計データは、平成10年の国勢調査を基に平成35年までを推計しています。

見出しは「一人暮らし世帯が2015年に33%」 2年後には全世帯の3分の1が独居世帯ということです。世帯の少人数化が進んで行くということでしょう。

記事を見ると65歳以上の高齢者が世帯主の世帯は10年から35年で全世帯の31%から41%(1,620万世帯から2,022万世帯)まで増加、その中での「単独世帯」は498万世帯から762万世帯と1.5倍になると推計されています。

おおよその数字で表すと平成35年には、全世帯の100軒に41軒が65歳以上の家族がいる世帯であり、その65歳以上の世帯41件のうち15軒は独居の単独世帯となります。

記事では一人暮らしの高齢者の介護、見守りの需要が高まると報じています。

独居高齢者の問題は深刻だと思います。しかし家族がいても、高齢者の夫婦二人世帯であれば、老々介護で配偶者の負担は非常に重いものがあります。親と子であっても子の年齢も若くはありませんし、家族は多くなく、マンパワーはありません。家族が介護に疲れ、高齢者家族の介護を放棄してしまったりと問題もあります。

35年後は、高齢者はもちろん若い人たちも含め、みんなが安心して暮らしていけるような社会になっていてほしいですね。

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

 

大雪の朝

IMG_1081[1].JPGJR青梅線拝島駅から国道16号線「武蔵野橋南」交差点に向かうと正面に富士山が見えてきます。

大雪のあと、今日は一段と雪化粧が映え、きれいに見える気がします。

福生市近辺では朝、道路が多少凍結していましたが、あまり混雑はなかったようでした。

しかし、今日雪が解けてきています。明日の朝も路面の凍結には要注意です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

 

大雪

IMG_1080.JPG

前日から天気予報は、雪か雨で、大荒れという予想でした。早朝は雨でしたが、9時ごろから雪に変わり、ここは午後2時頃の国立市内、大雪で雪国のようになりました。幸い付近の道路では雪による混乱は起きていませんでした。時間が経つにつれ、雪は雨に変わり、午後7時ごろには雨もやみました。夜間に降り続くよりはいいのですが、明日の朝の凍結が心配ですね。

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

 

 

東京のミネラルウォーター

IMG_1075[1].JPG多摩の天然水。東京にもミネラルいっぱいのおいしい水があります。 

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

 

寄り道


IMG_1068[1].JPG

 

ここはコンビニの駐車場、残業?の帰り道、東京都にも暗い夜道があります。コンビニは灯台の光のようです

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

 

かわいいね




ある歯医者さんのキャラクター。よ坊さんというのだそうです。ちいさな子どもさんに優しそうですね。

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

-- iPhoneから送信

 

残業?

IMG_1065[1].JPGのサムネール画像のサムネール画像昨日、午後6時の立川駅、これから仲間内で新年会に向かうような、仕事帰りのサラリーマンが歩道からあふれるように歩いていました。

こちらも、午後からの病院受診の利用者様の受診が終わって駅近くのご自宅までお送りしたのが午後5時30分、ほっとして福生方面へ帰る途中です。でもこれからまだ一仕事あります。残業?です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

より慎重に

 本日は当日依頼で、多摩地区から杉並区の病院まで、利用者様をストレッチャーでお送りしました。  ストレッチャーで横になっての乗車の場合、車いすに座って乗車する姿勢より、車の加減速を敏感に感じます。よって運転はより慎重な加速と、より緩やかな減速を心がけます。途中、ご様子を伺いながら、無事病院到着となりました。中央道を利用し、1時間強の移動でした。順調にご回復されることをこころよりお祈りいたします。IMG_1063[1].JPG

クリックの数でランキングが上がります。ランキング応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

高齢者の役に立つ本

介護に生かせる整形外科とのつきあい方.jpg

 

 この本は、世田谷で開業されている現役整形外科医師が著者です。著者は治療だけでなく、往診に取り組んだり、地域のなかでのサテライトシステム(病院と診療所の連携)を模索したり、高齢社会のなかで、介護予防活動にも積極的に取り組まれています。

 著者は高齢社会のキーワードとして、「予防」と「自立」をあげ、「寝きりになるな、寝たきりにさせるな、動けるうちは自分で働け、病気になるな、病気になっても国は頼るな、家庭で面倒見る」という流れが強まってくるだろうと予想しています。

 その中で、高齢者本人には、家族には、介護には、医療には、それぞれ何ができるか提案をしています。

 そういった内容のほかに、高齢者の体の変化や、かかりやすい病気などをあげ、整形外科ではどういう治療するのか、医療機器にはどんなものがあるのかなどを、わかりやすく説明してくれています。

クリックの数でランキングが上がります。ランキング応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

新年2日目

今日は大みそかに福生市内の病院から武蔵村山市市内のご自宅に一時帰宅された方の病院にお帰りまでをご案内させて頂きました。
ご家族揃ってのお正月をお家で迎えることができたということで、とてもよい皆さんの笑顔を見せていただきました。リハビリテーション病院に転院も間近だということで、その時にはまた送迎をさせていただくことになりました。


-- iPadから送信

« PREV 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14
PAGE TOP