2012年3月

将軍の言葉

「人の一生は重き荷を背負いて遠き道を行くがごとし いそぐべからず」

将軍、徳川家康の言葉です。本当に人生をよく言い表していると思います。

そして、もう一つ、私がつい最近知った家康の言葉があります。 


「最も多くの人間を喜ばせたものが、最も大きく栄える」


「人の一生は・・・」の言葉より単純ですが、家康が戦を終わらせ、天下を平定した時、

日本の大多数の人々が喜んだのでしょうね。

家康のような、大きな仕事はできなくても、自分がかかわらせていただく人に、

一人でも、二人でも喜んでもらいたい。そうすると、結果自分が栄える。それをまた、

人に還元して、喜んでもらう。そんなふうに思います。


「最も多くの人間を喜ばせたものが、最も大きく栄える」


大事な言葉ですね。

ブログのアドレスが変更になります。http://www.ichigocare.com/blog/

変更は4月2日の予定です。


ランキング応援クリックよろしくお願いします。

移行のお知らせ

いつもグッドケア・グッドドライビングに立ち寄っていただきありがとうございます。

来月4月に「いちごケアタクシー」のホームページのリニューアルをいたします。

よりわかりやすく、見やすくなりますのでご期待ください。リニューアルは4月2日を予定しています。

それに伴い、このブログをホームページ内に統合します。ホームページのアドレスは変わりませんが、ブログのアドレスは変更になります。http://www.ichigocare.com/blog/

今までの記事もそのまますべて移行する予定で作業を進めていますので、引き続きよろしくお願いします。

ランキング応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

多摩介護保険フォーラムと研修会

多摩介護保険フォーラムが立川で開催されました。参加予約までしておいたのですが、ホームヘルパー養成講座の講師研修会とバッティングしてしまい、研修会は業務命令となっていたため、フォーラムは欠席になってしまいました。残念。でも参加した知人から資料を分けてもらうことにしました。

少し様子を聞いたところ、私は24年度の制度改正が主な内容だと思っていたのですが、そうではなく、介護保険の中長期的な取り組みの紹介が主だったようです。

それと、立川市を中心に多摩地域で障がい者、高齢者の福祉活動に取り組んでいる団体の活動紹介があったようです。資料をみて、また報告したいと思います。

さて講師研修会はというと、新年度からのより良い講義のために、マニュアルの手直しがされ、その確認といった意味合いの研修会でした。質疑応答に熱がこもり、午前10時から始まったのですが、お昼の休憩にはいったのは午後1時をまわっていました。各先生方の熱意に頭が下がります。私はというとマニュアルを追っかけて理解するのが精いっぱい。頑張らねば!

 ヘルパー2級養成講座は今年度、平成24年度で終了します。平成25年度からは介護職員初任者研修と名を改め、訪問介護だけでなく、介護全般にかかわる職員のためのカリキュラムに変更されるようです。介護の資格や制度はこの何年かで、大幅に変わっていくようです。

アンテナを高く張って情報を見逃さないようにしていないと取り残されてしまいそうです。


さて、研修の帰り道、JR青梅線拝島駅できれいな富士山が見えました。

IMG_0315.JPG

スマホで撮影したのですが、富士山がどこだかわからないですね。説明のポスターも撮ってみました。



肉眼ではこの大きさポスターと同じ感じで夕日の中にくっきりと白い富士山が見えていました。なかなか絶景です。

今日は自宅からJR青梅線福生駅まで10分、新宿駅まで行って、研修会場まで15分。往復で約25分のウォーキング

ランキング応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

梅の花

このところ花の話題が続いてますが、また今日もです。

今日2件目のお迎え場所に向かう途中あいにく雨が降り出しましたが、見事に梅の花が満開になっていたのでパチリと写真を撮りました。地元福生の梅畑です。この近辺は梅が見事に咲いてます。

IMG_0312.JPG

今日はこれからウォーキングやります。目標15分!

ランキング応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

さくら

 今日福生市福祉センターへ行ってきました。センターの入口に桜の木があり、2分咲きくらいに花が咲いていました。

IMG_0311.JPG

 あ~桜がやっと咲いたな~。梅もこの辺ではようやく咲き始めたし、一緒に花が楽しめる。と思ったのですが・・・。

IMG_0310.JPG

 この桜、実は早咲きの河津桜でした。ソメイヨシノはまだつぼみも色づいていませんね。福生市の桜まつりは30日(金)からです。

 今年の桜は入学式のころ満開になるのかもしれませんね。

ランキング応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

ウォーキングフェスタに挑戦?

kこのところ、体重が右肩上がり、以前からメタボの体型なのに、ちょっとまずいぞー、と思いますが、何も始められないのですね。

歩くこと、ウォーキングが負担もなく、適度な運動になるということで、何とかしてみようとは表はいたのですが、わかっているけど・・・。

 

そんな時に最寄りの信金の窓口にこんなチラシがありました。

[ウォーキングフェスタ東京」

ウオーキングフェスタ.jpg

 

都内最大の「歩くイベント」だそうです。会場は小金井公園、開催日は4月28日(土)、29日(日)の二日間。コースは5キロ刻みで5キロ~30キロmでが2通りあるようです。まだ開催まで一か月以上あります。

 

ヨシ!このフェスタを目標にあるこう。と一大決心をしました。距離は5キロでは弱気なので、少し頑張って10キロコースに挑戦します。

 

さあ、仕事の合間に毎日歩くぞ。たとえ10分でも・・・。

 

吉野梅郷

 午後から青梅に行ってきました。用事を済ませたあと、梅の花はどうかなと思い、吉野梅郷を回って帰ってきましたが・・・。咲いていませんでした。この通りは街路樹が梅なのですが、2分咲きくらいでしょうか、木によっては結構花が開いているものも見かけましたが、全体を見渡すとほとんど咲いていない状態です。

 

IMG_0302[1].JPG

IMG_0305[1].JPG

 

IMG_0306[1].JPGa

提灯がさびしいですよね。

梅まつりが31日まで開催なのだそうです。開催期間内に満開を迎えられるのか?と思ってしまいました。ニュースで花の開花が遅れているとは聞いていましたがもしかしたら、梅の花と桜の花が一緒に見られるかもしれませんね。

ランキング応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

残雪が!

今日、八王子市内の駐車場で待機をしていました。その駐車場の隅になにかこんもりとしたものがありました。

 よく見ると、それは雪の塊でした。もうびっくりです。2月29日の大雪の名残なのでしょうが、もう2週間以上もたっているのに、解けずに残っているなんて、雪が降った直後、駐車場の雪をここに集めたのではないかと思いますが、ものすごい山になっていたのではないでしょうか。

IMG_0301.JPGのサムネール画像
 近所の高台などから見る丹沢や、奥多摩の山々も確かに例年など比べ物にならないくらい、見事に雪山の風景を見せてくれています。この冬の寒さは格別で、今も3月とは思えない気候ですよね。

 まったくいつになったら春が来るのでしょうか。はやく暖かになってほしいですね。

ランキング応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

 

老いるということ

 朝、時間があるとNHK連続ドラマ「カーネーション」を見ています。コシノ三姉妹を育てたお母さんの話です。時代のパイオニアだと思います。
 
今日の話は介護の仕事にかかわる私には、心引き締まるおもいを持つシーンがありました。

 それは糸子(ドラマの上のお母さんの名前)が70歳を過ぎ、階段から落ちてけがをした話です。
東京にいた娘二人が帰ってきて、世話をし、家にベッドを持ち込み、落ち着ちつきます。

 その夜、糸子が心境を語ります。
「でけてたことが、でけへんようになった。年をとるというのはこういうことか、これからもっと年をとれば、もっとでけへんことが多くなる。その恐怖と戦っていかなあかん。それも一人で」

「子供を3人産んで、多くの人がいて、物を作りだしてきたこの家に今はうちしかおらんようになってしまった。どこかで何か間違えてしもうたか」

 記憶をたどっての紹介なので正確に再現できてないかもしれませんが。でも、年をとるつらさ、悲しさ、介護の仕事の中で一番忘れてはならないこと。その高齢者のつらい思いを察する心を持たなければ、と感じました。

 舞台は昭和60年代だと思いますが、現代に通じる親と子の別居問題もあります。それがさらに糸子の心に不安を抱かせます。しかし、現代はもっと厳しい気がします。


ランキング応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

満点

 「母が安心した顔で乗っていました」

 今日のお客様、料金の精算をしていただいた後、帰り際に付き添いのご家族(娘さん)がそう言われました。運転は当然、急のつく操作は厳禁、スムースを心がけています。

 でも、それだけではなく、背中越しにご本人とご家族のやり取りや雰囲気を感じながら、車内の場が和むためにドライバーができることは?とずっと思って運転をしてきました。

 なんでもないような時候の話題や、車から見える景色の話、そんな事でも、何かこの車に乗ってほっとできる。そんな雰囲気を作りたいと思っていました。
 
 なので、今日のご家族のその言葉がなんともうれしく、手前味噌ですが今日は「満点」の気分で帰ってきました。

明日からまた、お客様になにができるか考えていこう。

ランキング応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

1  2

PAGE TOP