2011年12月

介護認定率

本日の読売新聞の記事から

 新たに要介護認定される65歳以上の高齢者は、毎年100人中3〜4人いることが、厚生労働省研究班(主任研究者=吉村典子・東京大学准教授)の調査によって初めて分かった。

 厚生労働省は毎年、認定を受けた人の総数を集計している。だが、死亡などで認定が終わった人数はわからず、新規の認定者数は正確には把握していなかった。

 調査は2005〜10年に秋田、群馬、和歌山の3県で実施。要支援認定も要介護認定も受けていない65歳以上の計2764人に、調査期間中、要介護認定を受けたかどうか聞いた。

その結果、
新規認定者 年平均3.6%
65〜69歳 0.4%
75〜79歳 3.8%
85歳以上 13.5%
という結果と、高齢になるほど増えた。大半の年齢層で女性の方が男性より高く、85歳以上の女性では14・9%に達した。

運動機能も調べた和歌山県の954人を分析したところ、認定者は、握力が弱く、歩行速度も遅かった。

「適度に体力を維持する努力が、良い老後を迎えるポイントになりそうですね。」


応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

マイコプラズマ肺炎

 寒さも本格化してきました。インフルエンザが猛威を振るう季節になりつつありますが、それだけでなく、最近はマイコプラズマ肺炎など、ほかにも気を付けたい感染症があります。

 マイコプラズマ肺炎は2000年代に入り、患者数が急増しています。そしてその患者の多くが子どもと高齢者で、命の危険もある感染症です。

 
 感染原因はインフルエンザと同じく、飛沫感染(咳やくしゃみにより飛散する飛沫が原因)や接触感染ですので、うがいや手洗いが予防のポイントとなります。

 感染した場合には症状が出るのに1〜3週間程度かかりますので、下記の症状がみられる場合は早めに受診される事をお勧めします。

・のどが激しく乾燥し痛む、乾燥した咳が出る。またそれが長時間続く。

・発熱や関節痛、目の充血、中耳炎、貧血の症状。(風邪に似た症状ですが要注意です)

・おう吐や激しい頭痛を伴うようになると髄膜炎の疑いもあるので危険です。

 早めの手当てができれば、1週間程度の投薬で治療ができます。手遅れになれば重篤化してしまいます。

冬は特に感染症が蔓延しやすい季節ですが、一年を通じて「外出のあとはうがい、手洗い」を習慣にしたいですね。


応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

夕日を背に受けて

 12月16日の夕日です。真後ろに夕日を受けてかえって来ました。

P1000889.JPG

前方はこんな感じ

P1000888.JPG

応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

パソコン復活!

 修理に出していたパソコンが戻ってきました。やはりハードディスクは交換されていました。

 メーカーでは、初期状態までしか保証してくれませんでしたが、パソコン生〇応〇隊にデータの引っ越しを依頼してあったので、修理に出す前と全く変わらない環境で戻ってきました。購入後にダウンロードしたアプリケーションなどもそっくりそのままです。それなりに費用は掛かりましたが、そのまま何もせずにいま使えています。

 うれしい〜!技術屋さんてすごいですね!スタッフによると、「まだ起動する状態でハードディスク交換のメッセージが出てくれたのは幸運でしたね。その状態からのデータのコピーでしたから手がかからなかったです。」と話してくれました。

 多くのハードディスクのトラブルは前兆など何もなくいきなり、起動しなくなってしまうことが多いのだそうです。こうなるとより手間がかかり、費用もかかるとのことでした。

 よかった、よかった、やっぱり使い慣れたパソコンがいいですね。ネットブックではモニターもキーボードもミニサイズで、老眼鏡の目にはとてもきつく閉口していましたから。

 この事件?で、修理に出し、パソコンが手元にないときに、もう一つ気がかりができました。それは、いつかはこのパソコンも代替えの時が来ます。そのときは中身のデータやアプリケーションをどうすればいいのか考え込んでしまいました。

 そのことをパソコン生〇応〇隊のスタッフに聞いたところ、新しいパソコンへの中身まるごと移し替えもしてくれるとのこと。安心しました。


応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

相棒

 かわいい招き猫をダッシュボードに飾りました。
__.JPG

ドライバーにしか見えないようなところです。
招き猫.JPG

ドライバーの相棒なのです。

招き猫の手は右手を上げているとお金、左手を上げていると人を招くのだそうです。

この招き猫ちゃんは左手を上げています。このタクシーにたくさんの人が乗ってもらいたいからです。

応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

冬の雨

 今日も午後から雨が降り、寒い一日になりました。明日にかけて平野部でも雪が混じるというような予報が出ているようです。

 今月に入り、例年より雨がよく降るように思います。この時期はインルフルエンザがとても気になる時期なのですが、インフルエンザが猛威を振るうときはたいてい、晴天が続き、空気が乾燥しているときです。それを思うと、この暮れに限っては、多少はリスクが少ないといえるかもしれません。

 とは言っても用心に越したことはありません。ワクチン接種は絶対にお勧めです。とくに、高齢者の方には行政で費用を補助しているところが多いと聞いています。高齢者の方の場合は命にかかわるほどの重篤になるケースが少なくないようです。

 ワクチンは、シーズンの前に接種しておくと、たとえ感染したとしても症状は軽くすむことが多いようです。

 私も数年前にワクチンを接種した後、インフルエンザにかかりましたが、発症後に特効薬のタミフルを服用すると39度近かった発熱が2〜3時間で、平熱に下がってしまいましたので、とても軽くすみました。つくづくワクチン接種していたよかったなと思いました。

 もうひとつの予防策はうがい、手洗いの励行をマスクの着用です。知り合いの医療関係者に聞いた話ですが、院内感染さえ、うがい、手洗いの励行で防げる可能性が高いということです。外出の後はかならず、習慣づけしたいものです。我が家も、ただいま、お帰りの後は手洗い、うがいして!が合言葉になっています。

 2年前、新型インフルエンザの感染が話題になったときあたりから、せきエチケットが言われ、人の集まるところでのマスクの着用や、手指の消毒液が公共の建物の入り口には必ずといっていいほど設置されるようになりました。とてもいいことですね。

 かかってしまったものを治療するより、みんなが少し気をつけることで予防できれば、負担は軽いものです。

 冬の時期はほかにも、ノロウィルスなど気をつけなければいけない感染症があります。 
 次の機会にそちらのお話など。


応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

花を飾る

 殺風景な車内を少しでも改善できないかと花を飾ってみました。イメージは日本旅館の廊下などに飾ってある一輪挿しなのですが。

 これだけで雰囲気が変わるものでは、ない・・・かな。

花2.jpg

花1.jpg

初めての乗客の反応は「?」コメントはありませんでした。

でもあったほうが目が楽しめると思います。いつか「花ですか、いいですね」といってくれる人がいるでしょう。

応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

一大事、パソコンが故障です!!続編

 さて、本日、肩書きはPCサポート&アドバイザー(というのだそうですが以下アドバイザーとします)が、午後4時から6時の間に訪問してくれることになっていました。まつこと午後6時少し前、スーツ姿のサービスマンがやってきてくれました。

アドバイザーに、購入して9ヶ月しかたたなくて、ハードディスクに影響するようなショックを与えたりしたことはないのに、ハードディスク交換という不具合がでるのか伺ったところ、「メーカーでは万全の品質管理をしているのだと思いますが、どうしても不良率を0まで追い込めないようです」とのことでした。

 不具合の経過を説明すると、サービスセンターへ持ち帰り、データ丸ごとバックアップして、そこからメーカー修理に出し、メーカーで修理完了したパソコンに以前のデータすべてを移して、修理前と同じ状態にして、手元に返すことができるというお話になりました。ただ100パーセントの確約はできない。とも説明してくれました。

 費用は約30,000円。でもパソコンに関して、データバックアップの知識も、技術もない者には願ってもないサービスです。

 かくして、我が家のメインパソコンは約10日から2週間の入院となりました。年内には確実に戻ってくるでしょう。できればデータが欠落しないで完璧に復活してほしいと願います。

 その間、モニター7インチのネットブックで仕事せねば、画面が小さくて大変ですけど。

 故障したメインのパソコンもノート型で13インチのモニターなので大きくはないのですが、これよりはるかに見やすいです。

 でも、アイフォーンのおかげでメールのやり取りはなんとかなるし、ネットで病院のHPを調べたり、このブログの投稿など、データを使用しないことはネットブックでできるので助かりました。

 今後はもう少しパソコンのリスク管理を考えておく必要がありますね。パソコンいつ壊れるか分かりません。バックアップを考えなくてはいけませんね。

応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

一大事、パソコンが故障です!!

 昨日の朝、パソコンがフリーズしました。そのときは立ち上げなおしてなんとかなりましたが、午後いきなり「ハードディスクを修理、または交換してください。バックアップをとって、シャットダウンしてください」のメッセージ。もうびっくりです。

 バックアップをどうしていいかわからず、電源を入れたままにしておきました。

 即、カスタマーサービスへ電話を入れると「ハードディスクの交換の可能性が高いのでデータは移行できない」となんとも冷たい返答。パックアップといっても具体的にどうしたらいいのかと思って、パソコンを買った販売店に相談に行きました。

 すると、「出張でパソコンのデータ復旧サービスがありますよ」とのこと。さっそくパンフレットを持ち帰りました。

 電話をすると、現状の確認をしないとはっきりは言えないが、予算は20,000円くらいでデータのバックアップができるとのこと。早速申し込みました。スタッフが着てくれるのは本日の午後4時、これからです。

 いまは、故障したパソコンでなく、サブのネットブックで投稿してます。

 ネット関係はこれでなんとなるけれど、本体に入っている会計ソフトやホームページビルダーなどが使えないのがつらいですね。データはバックアップができればいいのですが、そのあとメーカーの修理に出して、ハードディスクを交換したら、多分すべてセットアップからやり直しなのでしょうね。

 とりあえず、訪問データ復旧サービスのスタッフを待っていましょう。

応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

電子申告の準備

私は去年、知り合いの税理士に申告をお願いしたのですが、そのとき、彼が電子申告で簡単にできるよ。と言っていたことを思い出し、今年は自分でやってみようと思っていました。そこで今日は、電子申告(確定申告)の機材などの準備をしました。

 基本的には手持ちのパソコンに専用のカードリーダーライターを接続すればOKなのです。ソフトは国税庁のホームページでダウンロードできるようです。

 あとは、e-taxの利用開始届出書を税務署に提出します。これも国税庁のホームページからも手続きができるようです。パスワードの設定もあります。

 もう一つ必要になるものは、住民基本台帳カード、電子証明書の書き込みがされているものです。市役所で20分くらいで作ってもらいました。去年は税理士さんにお願いしてしまったため、省略できたので作っていませんでした。

 必要なものはこれでそろいました。費用はカードリーダーライターが3,000円弱、住基カードが1,000円(発行500円+電子証明書500円)でした。

 あとは申告の中身が問題ですね。まとめるが大変です。

 私が思う、電子申告の最大のメリットは申告期間が通常より長く、24時間の受け付けが可能なことです。今年度の期間は1月16日から3月15日までです。直接提出は2月15日から3月15日までとなります。

002.JPG

003.JPG

今日、青梅税務署へ行く途中の銀杏並木です。

応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

1  2

PAGE TOP