2011年9月

区切り

きょうで9月が終わり。

午前中、ストレッチャーで入院する方を移動支援、午後は新宿 まで出向き、講師の自主勉強会に出席。これから自分がして行こうする仕事の体制が整った月になりました。

来月以降、どれだけ仕事量を増やせるか,試練です。

 ランキング応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

寄り道

001.JPG 

 今日は、ご利用者様(80代女性)と付き添いの娘様お二人を福生市内から八王子の東京医科大学医療センターの受診送迎を承りました。経過は良好、天気も良いので帰り道では寄り道を、ということになり、八王子の「道の駅滝山」にご案内しました。いつもなかなかの人出がある人気スポットです。今日もにぎやかでした。

売り場です。八王子産の野菜と名産地のものと半々くらいの品ぞろえでしょうか。
003.JPG

八王子産の梨とりんごです。なかなか見事な出来。
007.JPG

008.JPG

ちょっと前から話題の天狗サイダー(地場産のリンゴジュースに炭酸を加え、さらに高尾山の伏流水がはいっているのだそうです)。
011.JPG

軽食コーナーはメニューが豊富。そば、うどん、ラーメン類がおいしそうでした。また、農家の手作り混ぜご飯なども売ってってました。
012.JPG

「たまにはいいね」と軽く昼食を食べられ、ご帰宅となりました。車いすでゆっくりされるには早い時間がいいかもしれません。収穫の秋、これからの時期、おすすめですね。

 ランキング応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

秋ですね

 昨日確認に来た仕事です。朝6時に家を出て高速ではなく、一般道で2時間で到着しました。早起きは3文の得ですね。

 待機していたら、赤とんぼがバックミラーにとまり、しばらく休んでいきました。
 006.JPG
見えますか?ミラーの上にいるんですよ。都心にもいるんですね。

 とんぼを見て、季節がもう秋になっていたんだ。とつくづく思ってしまいました。

 それは今までの職場を震災前の2月末に退職し、震災のドタバタの中で介護タクシーの準備、ヘルパー2級養成講座の講師のための準備、講座の受講など。この7か月は、今までに経験したことがないほど、自分のやりたいことだけに集中してきて、季節が変わっていっていることなど気にもならない、というか、わからなかったのです。夢を見ていたような感じだったのかもしれません。

 それがとんぼのおかげで季節が変わって秋が来て、時も流れていることを実感させられ、時の流れとともに自分も、今年は大きく変わってきたんだということに感心してしまいました。

 こんなことを感じるのも秋のせいでしょうか。

 ランキング応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

渋滞はいや

 今日、東京駅付近へ行ってきました。一般道で。

これは国道20号西新宿3丁目付近
__ (3).jpg

 自宅を朝7時にでて、9時すぎに新宿でした。渋滞は新宿に近づくほど車が流れないような気がします。明日のお客様の乗降場所と時間を確認しに行ったのです。移動距離約50キロに約3時間かかりました。ちょっと嫌になりますね。明日は高速を使うことにします。

 ところで、今日は救急車を4台も見ました。走っているのではなく、2か所の事故現場についていた救急車2台、あと2台はどういうことが起こったのかはわかりませんが、患者を救急車に収容しているところを見かけました。

 きのうの季節の変わり目は体調を崩しやすいという話には、もう一つ、私的に思うことがあります。それは交通事故も多くなる気がするのです。体調をくずしやすいのだから、運転に悪影響をおよぼすことも考えられるのではないでしょうか。

 体調管理、気を付けましょう。

 ランキング応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

気候の変化に気を付けて

 本来なら、涼やかな秋の風を楽しめる時期のはずなのに、今日は寒かった。

 ニュースによると10月下旬の陽気だとのこと。個人的には「もう冬が来るのか」という感じでした。私は暑いのも寒いのも苦手なのですが、より寒さに弱いのです。今年は彼岸になっても夏が去らず、そこからいきなり10月の気候ではたまりません。最近ただでさえ悪くなった動きが余計に悪くなってしまいます。

 普通に暮らしていても、いまの時期は寒さに体が慣れないので、少し気温が下がってくるととても寒く感じます。高齢で体調のすぐれない人、体力のない人は季節の変わり目には体調を崩しやすいので注意が必要ですね。

 ヘルパー時代に数人の方の入浴介助をさせていただきましたが、今頃とか春先の季節には、発熱があったり血圧が高くなったりして、体調がよくないので、というキャンセルがよくあったのをあったのを思い出しました。特に普段から血圧の高い方は急に寒い思いをするとさらに血圧が高くなります。気を付けましょう。

 経験値ですが、夏の熱中症は確かに怖いですが、体調の急変は寒い時期に多いように思います。

 ランキング応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

自然と人間

 テレビで、九州の標高1500メートルを超える山間地で、焼き畑農業を守る、テレビの表現では87歳の「おばば」の暮らしを見ました。

 現代の日本で焼き畑農業をいまも続けているのはこの地しかないという話でした。そこでくらすこの「おばば」は山中を自在に歩き回り、山の恵みをうけて生活しています。とても87歳の高齢には見えないほど、活発に働いています。
 本人いわく、「山さえあれば生活に困ることはない」と語っていました。

 焼き畑農業は、30年周期で山を焼き、そこに4年間だけ、そばやあわ、ひえなどの雑穀を栽培します。その栽培が終わると自然に返し、30年の時を経て森がつくられ、その資源をまた人間が焼き畑として利用していく、自然の営みをうまく人間が利用し、自然を損なうことなく、共存して暮らしてきました。

 自然の中で、この「おばば」のなんと生き生きとしていること!ここには老老介護も認知症も存在していないのです。

 大部分の日本人が忘れてしまった、日本古来の人間の暮らし方は、自然と共存することで、健康をできるだけ長く保ち、寿命をまっとうできる方法だったのだと思いました。


 それがいまの現代社会の中で、できるかといえば、そうではありませんが、この「おばば」をみならって、体を動かすこと、自然の恵みを感じ取ることができるなら、介護が必要になる時をできるだけ先に引き延ばすことができるのではないかと思いました。

 だれも好んで体が動かせなくなったり、病気を持ってしまうことなどしたくないですね。でも、体に楽をさせ、おいしいものばかりを食べる生活をしていたら、健康を失ってしまう。

 すこしだけでも、自然の中で体を動かし、汗をかくことを心がけ、「介護」のお世話になる時を遅らせたいものです。

 ランキング応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

スタンバイ

 介護タクシーキャラバンはハイルーフで全高約2.2メートル、全長約5メートル、全幅約1.7メートルの「でかい」車です。

P1000769.JPG

 この「でかい」車を実車前に必ず清掃と機材器具に不具合がないかの点検をします。車内は広いのですが、普通の乗用車とは違い、手の入れにくいところはないので、掃除機をかけたり、拭き掃除に関しては以外にやりやすいのです。窓ガラスも内外手の跡など残らないよう磨き上げます。

 ボディを磨き上げるのは、普通は水垢がつくとクリーナーで結構擦り取るような作業をしないと落ちないのですが、コーティングを施してあるので、軽くふき取るだけで簡単に落ちます。が、さすがに「でかさ」と「たかさ」で結構、汗をかく作業になります。とくに屋根は踏み台がないと手が届きません。踏み台にのぼり、車にかじりついているような格好でふき取り作業をします。
 
 コーティングの効果を維持させるのに洗車機はなるべく使いたくないので、毎回格闘しています。でも、丁寧にタオルと車用のモップで磨き上げたあとの艶は本当にきれいになり、気持ちのいいものです。

 なんといっても白いボディはきれいにすると白い色が引き立つと思います。大変だけと、利用者さんに気持ち良く乗車していただくためにという思いと、磨いただけきれいなることを思うと頑張れますね。

 わすれてはいけないのはタイヤのつや出し、スプレー式のクリーナーをかけ、スポンジでちょっと吹きああげると、くっきりと黒の色が映え、車全体を引き立ててくれます。このひと手間は先輩ドライバーに伝授してもらいました。

 車内の掃除をしながら、運行前の点検に加え、リフト、車いすの固定装置などに不具合がないかを点検、それと本日使用の機材、車いすやストレッチャーを点検して積み込み準備完了となります。

 あとはドライバーの準備、軽く体操をして、体をほぐし、今日も張り切って「安全、安心で利用者さんに喜んでもらえる仕事をするぞ」と心に誓って出発です。

 ランキング応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

追求する心

 近所にとてもおいしい焼き鳥屋があります。ここの常連客はマスターのおすすめを迷わずオーダーします。それがおいしいに決まっているからなのです。
 マスターが、今日はこれがおいしいよと言ったら、間違いなく一番おいしいものなのです。みんな疑うことなく、そう思っていますし、その期待は裏切られることはありません。

 初めてのお客にも「これおいしいよ、おいしくなかったらお代はいらないから」とすすめめまくっています。でも、でもその料理をあじわうと、満面の笑顔で「おいしい!」を連発です。そういうお客をみて、マスターもまた満面の笑顔で答えます。

 この店のマスターの味へのこだわり、追求心を常連客は知っています。だからマスターがすすめてくれるものは未経験のおいしさを味あわせてくれるのは間違いないことなのです。

 この店に来るたびに、自分もこのマスターの心を持ち続けなければと身を引き締めることができます。

 私は在宅介護のことについては、間違いなくこのマスターと同じようにこだわりをもって介護サービスのあるべき姿を追求してきました。追求の心がなくては信頼される仕事としては成り立っていかないと考えています。

 これからはその知識、技術を基本に置き、介護タクシーのケアドライバーとして、「利用者の安全のためには、安心のためには、快適な移動を実現するためには」どういう工夫ができるのか、追求の心を持ち続け、こだわりぬいていきたいとおもいます。

 ランキング応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

本日の業務は?

 本日の仕事は、義母の通院の送迎。「私もお客にしてね]という温かい?協力をいただき、感謝なのです。で、義母は私たちの住む家から車で5分ほどの高齢者住宅に住み、介護度2の認定を受けています。

 今日は、八王子の東京医大八王子医療センターで午後から眼科の検査です。普段あまり外出ができないので、家内と相談し、義母に午前中から出かけて、八王子の道の駅によってみようと事前にお誘いをしておきました。

 しかし、義母を迎えにいったら、「今日は病院に行く前に床屋さんに行くの」の一言で、私たちのもくろみはすべてご破算になり、それに加えて、医療センターまでの間に床屋さんを血眼になって探す羽目になりました。

 幸い床屋さんを見つけ、カットをしてもらえました。が時間が中途半端になって予約時間は14時30分なのに、12時30分に医療センターについてしまい、お昼をセンターの食堂でゆっくり食べ、時間を調整する羽目になりました。

 今日は仕事をさせてもらいながら、義母のおつきあいで1日が終わりました。こんなこともたまにはいいのかな。

 ほんの少しでしすが親孝行?ができました。


 ランキング応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

大雨のおかげで

 今日は朝から台風15号の影響で雨です。関東地方に接近するのは午後6時ごろということで、雨もだんだんと降り方が激しくなってきていますね。被害が出ないことを祈ります。

 やることはあるのですが、外へ出ることは今日はしないほうがよさそうと思い、家にこもっています。

 家に落ち着いているのは久しぶりです。2月に退職してからすぐ大震災があり、退職後は少しはゆっくりするはずだったのが、ほっとする間などありませんでした。

 幸い、自宅などに被害はありませんでしたが、ガソリン不足や、計画停電のドタバタの中で、失業の手続きでハローワークへ通い、介護タクシーの開業準備をはじめながら、いままでできなかった介護の勉強、能力開発講座の受講(この講座で講師を進められました)を決め、通うようになりました。

 その後ヘルパー2級養成講座の講師に応募し、採用が決まり、こちらでも研修をし聴講に通い、本番の講義がとりあえず月2〜3回程度こなすことができるようになりました。

 普通2種免許はすでに取得していましたが、中型免許の限定解除で教習所へ通い、1種免許は中型車の35人乗りが運転できる免許になりました。


 振り返ってみると、充実してはいましたが、仕事をしていた時より、段違いに忙しいこの半年間でした。

 まったくいろんなことをしてきた半年で、してきたぶんだけまたいろいろな人と出会うことができ、新しいお付き合いも始まりました。


 すべて自分のやりたいことをやってきたので、忙しい思いはしたけれど、こんなに楽しいことの連続も今までにありませんでした。

 今日は久しぶりの休みとしましょう。あしたからは本業介護タクシーがフル稼働できるように努力、努力です。
 
ランキング応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

1  2  3  4

PAGE TOP